赤ちゃんの人見知りは、どうやったら治すことができるのでしょうか? 赤ちゃんの人見知りを治すポイントは、以下の通りです。 ・環境を整える ・抱っこをしながら他人に近づける ・同じ月齢くらいの子と接する機会を設ける まず、赤ちゃんの人見知りを治すには、環境を整える必要があります。 赤ちゃんはちょっとしたことでビックリしてしまうので、急に声をかけたり、触ったりすると、それが原因で人見知りになる場合があるでしょう。 そのため、周りの人にそういったことをしないように促すことが大切です。 そして、抱っこをしながら他人にちょっとずつ近づけてみてください。 徐々に距離を縮めていくというのを何度も繰り返すことで、少しずつ人見知りが改善していくはずです。 また、同じ月齢くらいの子と接する機会を設けるのも大切です。 赤ちゃん同士であれば、人見知りをしないという場合もあるので、積極的にそういった場に参加するようにしてください。 赤ちゃんの人見知りを治したいという場合は、こういったことを試してみましょう。